建築事例紹介

ホーム > 建築事例紹介 > 一宮市 W様邸

2階建て 一宮市 W様邸
打ち合わせがたくさんあって大変だったけど…。
希望通り、個性的で「広さ」が感じられる家が出来ました!

片流れ屋根がスタイリッシュで個性が光る外観。
リビングの隣の和室は、フルオープンにできる可動間仕切りにしたり、広いバルコニーに、広いお風呂。
収納もたっぷりとって、広さとゆとりが感じられるお宅になりました。
小さいお子様がいらっしゃるW様。キッチン、洗面・ランドリー、お風呂を一直線に配置して、家事動線を短く便利に。回遊性もいい間取りです。

一宮市 W様邸 外観

濃紺と白のシンプルモダンのお家です。

お客さまからひとこと

そろそろアパートを出て、一戸建ての住宅に移りたいと夫婦で話していたところ、知人の紹介で、「羽田建設がいいよ!」と教えてもらい、さっそくモデルハウスの見学へ行きました。

まだ家をどこに建てるか、土地が決まってなかったので、羽田建設さんの『土地探しセミナー』に参加しました。 土地の購入など初めてのことで、わからないことだらけ。でもなんとか羽田社長に相談しながら、気に入った場所にマイホームを建てる土地を購入することが出来ました。

土地が決まると、すぐに今度は家の間取りや外観のプランを提案してもらいました。

その後は、担当の坂井さんからの聞き取りと提案、そして修正と、一つ一つ私たちの要望を取り入れて、カタチになっていき、 設計は順調に進んでいきました。
打合せがたくさんあって大変でしたが、その分、希望通り、住みやすい家になったと思います。

住んでみて、「広いバルコニー」「床暖房」「広いお風呂」など良かった点がたくさんありました。

広いバルコニーには、物干金物を2つつけたので、洗濯物がたくさん干せて使いやすいです。 一つは、バルコニーの手摺りのところについているのですが、外から見えづらい位置にも干せるようになっているので便利です。

床暖房は、10月下旬頃から使い始めましたが、とても暖かく過ごせて、満足しています。

広いお風呂(1.25坪)は、子供を洗ってあげるときに洗い場が広いので、洗いやすいです。 のびのび使えていいですね。

その他にも、和室とLDKを可動間仕切りで仕切ったのですが、広く使いたい時と和室を1つの部屋として使いたい時とで使い分ける事が出来て便利です。

あとは、省令準耐火構造で建てて良かったです。 火災保険が値上がりしていた中、省令準耐火構造にしたことによって火災保険が約半額になりました! お金のメリットが建てた後もあると嬉しいですね。

初めは、土地付きの「建売り」でも、と考えていたのです。約4ヶ月間、設計と仕様を決める打ち合わせの連続で、正直、「建売り」だったらもっとラクできただろうなと思います。 でもその分、私たちらしい個性的で、住みやすい家になり、注文住宅にしてよかったと実感しています。

担当者からひとこと

いつもは土地が決まってから間取りづくりを始めていくことが多いのですが、今回は土地のご相談からお話しを始めました。
土地の購入にしても、マイホームの建設、購入にしても、ほとんどの方が初めてで、何から始めたらいいか、どうやって進めていけばよいか、分からない方が多くみえます。
弊社では土地売買の仲介は行っていないのですが、探してきていただいた土地で、適切に住宅が建てられるかなど、アドバイスをさせていただきます。

土地が決まってからは、すぐに間取りのプラン作りに取りかかりました。W様のご要望は、

●広さを感じる家にしたい。
●玄関にたくさんの物が仕舞える収納。
●防音室(趣味のギター演奏のための部屋)
●外観は、個性的に。

などございましたので、それらを取り込んだ間取りをご提案させていただきました。

広さを感じる家に
LDKの隣の和室を、フルオープンにできる「可動間仕切り」に。 あと、細かいところは打ち合わせをしながら決めて頂いたのですが、寝室の前のバルコニーは奥行き約2.7m(1間半)とかなり広いです。 お風呂も通常の1坪タイプより一つ広い1.25坪タイプとしました。

玄関に大容量の収納
こちらは靴をたくさんお持ちであることやタイヤやコート、タイヤ、ベビーカーなどを収納されたいということで、これまた広めの2.5帖の玄関収納をつくりました。 この土間収納の中にはハンガーパイプを取り付けたので、コートや雨が降った時はカッパを干したりなど使用用途は様々です! また、玄関と続きの土間になっているので、土がついたものや少し汚れた物はこの中にいれておけば、玄関はいつもスッキリとすることが出来ます! 大きさは異なりますが、よくお聞きするご要望の一つです!

また、収納に関しては、玄関収納だけでなく、各部屋の物入れと寝室横のウォーク・イン・クローゼットに階段下、1階ホール、洗面室にもあり、 将来お子様が増えても大丈夫な様に、ゆとりの容量を確保してあります。

防音室
ご主人様が、ご家族やご近所を気にせず、防音室で趣味のギターをされたいとのことで、ご希望をいただきました。
打合せでは、防音の度合いをどのくらいにするか確認し、吸音材や遮音材などの材料を検討していきました。 防音室は、お家を建てた後、DIYでつくる方も見えますが、新築時に一緒に作り、出来上がりを見ると他の洋室と変わらない綺麗な仕上がりになります。 防音室を考えて見える方は、新築時にご要望としてあげられてはいかがでしょうか。

間取りに関しては、小さいお子様がおられるので、奥様の家事を考えて、キッチン、洗面・ランドリー、お風呂を一直線に配置して、 家事動線が短く便利になるプランをご提案させていただきました。同時に和室やリビングからもトイレや洗面に行きやすく、回遊性のある間取りになっています。

外観は、ご主人様のご要望を取り入れたのですが、片流れの屋根と濃紺と白のツートンがとても印象的で個性的ですね。
インテリアもキッチンや玄関は白で統一して、これがまた、センスいいんですよ。W様ご夫妻のセンスのよさも感じられるお宅です。

一宮市 W様邸 外観

独特の片流れ屋根がとても個性的でスタイリッシュ!

一宮市 W様邸 外観

ご主人様のアイディアで、西側は白壁に濃紺の縦のストライプに。とても印象的です。

一宮市 W様邸 外観


リビング

一宮市 W様邸 洋室

正面の木目柄の壁紙が目を引きます。床はやや赤みがかったナチュラルな木目調のフローリング。
窓枠や建具も天井と壁と同じ「白」で統一したので、とても上品に落ち着いた雰囲気のリビングになりました。

一宮市 W様邸 リビング

LDKには床暖房を入れました。
エアコンで部屋を暖めるよりも実は空気がキレイです。

一宮市 W様邸 リビング

南側の窓には約2m50cmの大型の掃出し窓を入れてますので、明るく開放感があるリビングです。

一宮市 W様邸 リビング

可動間仕切りをしまうと和室もLDKとつながった部屋となるので、広さを感じられます。

一宮市 W様邸

白い窓枠がおしゃれですね。

一宮市 W様邸 リビング

南西の端から見ると、和室との間仕切りを開放するとかなり広い空間に

和室

一宮市 W様邸 和室

両端にフローリングをもってきました。
洋風なお部屋の雰囲気にもあいますね。

一宮市 W様邸 和室

琉球調の畳を9枚、4.5帖分敷いています。
リビングサイドの和室は、ちょっと横になったり、赤ちゃんのお世話に使えますね。

一宮市 W様邸 和室

戸を閉めてもリビングからの光が入ってきます。

一宮市 W様邸 和室

和室には収納もたっぷり!
写真右のドアから、トイレ、洗面へも行ける「回遊性」もいい間取りです。

キッチン

一宮市 W様邸 キッチン

対面式キッチン。奥様が孤独にならず、家族の気配を感じながらお料理や家事ができます。

一宮市 W様邸 キッチン

奥様にご好評の、キッチン、洗面・ランドリー、お風呂を一直線に配した間取り。
忙しい時のお料理、洗濯、お子様のお世話などの同時進行が、短い家事動線ですごく便利!

一宮市 W様邸 ダイニング・キッチン

キッチンはクリナップの”クリーンレディ”白。キッチンも色を白で統一したことで、清潔感だけでなく、エレガントな雰囲気も。

一宮市 W様邸 キッチン

奥様のご要望でパントリー(写真正面)を設置しました。

一宮市 W様邸

パントリーの横に勝手口。キッチンの明かり取りにもなってます。

一宮市 W様邸

奥行きも約90cmと深いので、食品以外にも日用雑貨などが置きやすく、収納力もかなりあります。

一宮市 W様邸 キッチン

キッチンからリビングを見た感じです。

一宮市 W様邸 キッチン


階段・2階廊下

一宮市 W様邸 階段

1階廊下、階段上がりぐち。正面スリット入りのドアの向こうは和室。

一宮市 W様邸 階段

階段としては大型の窓を設置して、とても明るい階段に。

一宮市 W様邸 階段

階段の腰壁に開口をつけました。

一宮市 W様邸 階段

開口のおかげで、広さと奥行きを感じられます。

一宮市 W様邸 2階廊下

2階ホール

一宮市 W様邸 2階トイレ

2階トイレ

2階 寝室

一宮市 W様邸 2階 寝室

ドアと床は1階と少しだけおもむきを変えて、やや木目がくっきり出ている”ネイキッドライト”色に。
天井づけの横長の窓は、隣家からの視線を遮り、窓からの光線が白い天井を照らして、独特な雰囲気をつくってくれます。

一宮市 W様邸 2階 寝室

間接照明はお部屋を落ち着いた雰囲気にしてくれます。

一宮市 W様邸 寝室

洗濯物を干すハンガーなどの収納できるようにと、棚を設置。(写真右側はバルコニー)

一宮市 W様邸 寝室

壁紙は好きなものを選んでいただけます。
ディズニー柄の壁紙がかわいいです♪

一宮市 W様邸 ウォーク・イン・クローゼット

3帖のウォーク・イン・クローゼット。北側の窓からは、ほどよい光線が入ります。

2階 子供部屋

一宮市 W様邸 2階 子供部屋

東側子供部屋6帖。白い天井と壁、ライト色のフローリングは、子供部屋の定番ですね。
バルコニーへも直接出入りできて、お布団干しにも便利です。

一宮市 W様邸 2階 子供部屋

東側子供部屋。建具も床と合わせて、木目調のライト色に。

一宮市 W様邸 2階 子供部屋

西側子供部屋6帖

一宮市 W様邸 2階 子供部屋

西側子供部屋

一宮市 W様邸 2階 防音室

ご主人様の趣味のギター演奏ができるように、4帖の防音室。吸音材、遮音材、防音ドアを使って音が外に漏れないように。
よくDIYで居室の一部に「防音室」を作られる方もおられますが、できれば新築時に計画・施工した方が、高い防音効果と使い勝手のよさが手に入ります。

一宮市 W様邸 納戸

ドアを2枚にして防音性を高めています。

一宮市 W様邸 納戸

窓がないため、換気扇を設置しています。

バルコニー

一宮市 W様邸 バルコニー

奥行きがおよそ2m70cmもある、広いバルコニー。これだとお布団も干しやすいです。
イスやテーブルを出せば、ちょっとしたくつろぎの空間にもなりますね。

一宮市 W様邸 バルコニー

インナーバルコニーにもなっていますので、雨の日の洗濯物干しも可能です。

一宮市 W様邸 バルコニー


一宮市 W様邸 バルコニー

ベランダに風を通し、光を取り込む”エアイン小窓”を設置しています。

一宮市 W様邸 バルコニー

洗濯物干し金物は、高さが調整でき、手摺りより下に洗濯物を干すことも出来ます。

収納

一宮市 W様邸 土間収納

2.5帖とかなりワイドな玄関横の土間収納。 南側にも窓があり、風通しも考えています。
ハンガーがついているので、冬場のコートや雨の日のカッパなど濡れた物でも平気です!

一宮市 W様邸 洗面物入れ

1階ホールの物入れ

一宮市 W様邸 洗面物入れ

クローゼットの上段には、インターネットの機器などを隠しながら置けるようにしてあります。

一宮市 W様邸 階段下収納

階段下収納

洗面・風呂・トイレ

一宮市 W様邸 洗面

クリナップの洗面台。右の扉の向こうは、キッチン。

一宮市 W様邸 洗面

洗面に衣類や掃除用具などが置ける、物入れを設置。

一宮市 W様邸 洗面

一宮市 W様邸 風呂

お風呂は洗い場が広くなっている、1.25坪タイプを設置。

一宮市 W様邸 トイレ

洗面のドアとぶつからないように折れ戸にしました。

一宮市 W様邸 トイレ

ディズニーの壁紙がかわいいです♪

一宮市 W様邸 トイレ


玄関・廊下

一宮市 W様邸 玄関

圧迫感なく、とてもスッキリした玄関。写真右端には通風と明かり取りの縦長窓があります。
下駄箱や土間収納の扉を白で統一したのは、正解ですね。シルバーの玄関ドアともマッチしています。

一宮市 W様邸 玄関


一宮市 W様邸 玄関

玄関の向こうはLDK
白で統一した玄関は、爽やかな気品を感じさせます。

一宮市 W様邸 玄関


一宮市 W様邸 玄関

ニッチの台も白で統一。
ニッチにインテリア小物を置くとかわいいですね!

一宮市 W様邸 1階廊下

1階廊下

一宮市 W様邸 玄関

玄関外観

建築施工対応エリア

岐阜県:
岐阜市、羽島市、岐南町、笠松町、
各務原市、関市、瑞穂市、北方町、
大垣市、美濃市、山県市、本巣市、
大野町、池田町

愛知県:
一宮市、清須市、小牧市、春日井市、
稲沢市、江南市、扶桑町、大口町、
北名古屋市、あま市

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

羽田建設株式会社

岐阜県岐阜市水海道5丁目1-19

TEL:058-246-9327(9時~18時)
FAX:058-248-1216

土日も営業(火・水・祝日休業)

注文住宅羽田建設

アクセスマップ


大きな地図で見る

ご来社の際は、ご予約ください
(TEL:058-246-9327)

注文住宅羽田建設

羽田建設の活動

注文住宅羽田建設


 

当社が「全国安心工務店一覧(中部版)」(三島俊介編著)に掲載されました。

この本は、30年以上、住宅会社の調査研究をしてきた研究機関の厳しい基準をクリアした工務店だけが掲載されます。
当社は、この厳しい基準に合格し、安心工務店と認定され、掲載されました。

<