建築事例紹介

ホーム > 建築事例紹介 > 関市 E様邸

2階建て 関市 E様邸
朝日が降りそそぐ、吹き抜けのダイニング!
無垢の床や見せ梁をダークブラウンでコーディネート。
これから建てる人も参考にしたい!ハイセンスなおうち

”ブラックウォールナット”の無垢の木をオイル塗装仕上げした床がとても印象的。 吹き抜けにしたダイニングや、同系色でセンスよくまとめたLDKも、あなたの家づくりの参考にしてください!

関市 E様邸 外観

ホワイトとブラックの外壁で和モダンな外装に。
L字型の家なので、どのお部屋からもお庭の様子が見えます。

お客さまからひとこと

羽田建設さんとのおつきあいは、もうかれこれ5年になります。初めにプランを作ってもらった土地は、希望の間取りの家が建てられず、断念。 その後、理想の土地を求めて、探すこと3年。それからようやく本格的に家づくりが始まりました。

羽田建設さんに決めたのは、こちらのこだわりや、やりたいことをあれこれ盛り込んでも、大手ハウスメーカーと違い、現実的な価格を提示してくれたからです。 それに、社長自ら現場に出て働いている経営姿勢にも共感できました。 見学会に行ったあとも、土地を探している間も、売り込みも、せかされることも一切なかったです。

よかったのは、終始自分たちのペースで家づくりができたことですね。それと、一方的に「家はこうすべきだ」といったような押しつけはなく、 担当の方も私たちの考えに沿った提案を持ってきてくれました。

無垢の木の床材を決めるときも、サンプルを家に持って帰ってきて、あれこれ試してじっくり決めることが出来ました。 無垢の木には、独特の肌触り(足ざわり)と あたたかみがあります。それがまたいいんですよ! とっても気に入っています。

2階の”フリースペース”は、担当の坂井さんが提案してくれました。当初ぜんぜん考えていなかったのですが、 今では子供たちのよい遊び場になってます。作ってホントよかったです♪

それに見せ梁やダイニングの吹き抜けは、友人にも「いいね」って褒めてもらえて、私たちのお気に入りです。 ダイニングは光が差し込むと電気をつけなくてもいいくらい明るくて、高い位置から降りそそぐ光は、とっても気持ちいいです。

収納量も十分で、まだまだ余裕があります。玄関横の土間収納はホント正解でした! 玄関に下駄箱がなくてスッキリするし、実は土間のところを、作業場としても使ったりしてます。 キッチン、ダイニングにも近いので便利です。

階段も、標準より1段多くして、なだらかになって上りやすい!細かいところまで設計の人の配慮が行き届いていると思います。

私たちは、見学会に何度も足を運びました。 家づくりが進んでくると、見る視点や見方が変わってきます。構造に関心がいったり、間取りや動線だったり、インテリアだったりと。 だから建てる会社を決める時だけでなく、設計中も、仕様やインテリアを決めるときも、何回も見学させてもらうと、とても参考になっていいと思いますよ。

実際に住んでみて、不満は一つもありません。 冷暖房の効率もいいし、外が寒いときも暖かく快適さはアパート時代と雲泥の差です。

部材から気に入ったものを1つ1つ選んで、そうして建てた家には、心地よさと愛着があります。 まだ住んで数ヵ月しか経っていませんが、もう数年住んでいるような気分です。子供たちもすごく気に入ってくれてるようで、それもまた嬉しいですね。

担当者からひとこと

E様は、土地探しに時間をかけられましたが、その分、理想の広い土地が見つかり本当によかったですね。 土地探しも、家づくりも焦ってヘンな妥協せず、じっくりマイペースですすめるのが一番です。

最近は、当社でも無垢の床を選ばれる方が増えています。無垢の木は種類により、色や木目、硬さも個性的。 無垢の床の欠点は、合板に比べてキズつきやすいことや、お手入れを気にされる方もおられます。 一方で、木の自然な風合いや、足ざわり、温かな触感は、どうやっても合板のフローリングにはマネできません。 合板のフローリングよりは若干割高にはなってしまいます。でも、家全体で考えれば決して”非現実的”な価格になることはほとんどありません。

E様はダークブラウン系の床を選ばれましたので、見せ梁や幅木、窓枠なども同系色で、センスよくまとめました。

一口に「無垢」といっても、今は木の種類も、色もいろいろな床材が出回っています。 いろいろ見ると目移りしてしまいますが、楽しみながら吟味して、じっくり選ぶといいと思います。

仲良し家族のE様。みんな同じ場所にいることも多いそうです。 そこでご提案したのが、ちょっと小ぶりのリビング。ぎゅっと集まると、愛情や親密さをみんなが感じられる、そういう心理的効果も。 「広い部屋」「広く見せる工夫」ばかりでなく、あえて小ぶりにするのもアリですね。

羽田建設では、お客さまのご希望に沿ったご提案をさせていただいています。 「こんなイメージ」といったうような写真がもしあれば、遠慮なく私どもに見せていただいて、あなたの思いも聞かせてください。 E様も「何度も見学に行った方がいい」とおっしゃっています。見学の機会も多く設けていますので、どうぞご参加くださいね。

関市 E様邸間取り図

リビング・ダイニング

関市 E様邸 リビング

約25帖あるLDK。床材はご主人様が吟味して選ばれた無垢の木”ブラックウォールナット”をオイル塗装仕上げで。

関市 E様邸 リビング

リビングは8.5帖とやや小ぶりな、みんなが「ぎゅっと集まれる」空間に。
南と西の2方向に大きな窓があるので、とても明るく風通しも良好。

関市 E様邸 リビング

西側にも幅2m48cmの大きな窓を取付け、LDKがとても明るいのが写真からもよく分かりますね。
お庭や外で遊んでいるお子様の様子もよく見えます。

関市 E様邸 リビング

お買い物を運ぶのも、写真左の扉を通って、玄関からダイニングへ直行。

関市 E様邸 リビング

印象的な木目のブラックウォールナットの床が、落ち着いた雰囲気をかもし出します。

関市 E様邸 リビング

リビングとダイニングキッチンを分けたい場合は、このように扉で分けることもできます。

関市 E様邸 リビング

リビングの梁が、木のぬくもりを感じさせてくれます。
梁や窓枠は床と同系色のダークブラウンでコーディネート。
濃い色の床は、家具と合わせるのが難しいとも言われますが、案外ナチュラルなものとも合います。

関市 E様邸 リビング

2階のフリースペースからリビングを見下ろすと。

ダイニング

関市 E様邸 リビング・ダイニング


関市 E様邸 リビング・ダイニング

ダイニングの吹き抜けには、東側に縦長の大きな窓が3つ。
気持ちのいい朝日が、部屋中に降りそそぎます。

関市 E様邸 リビング・ダイニング

ダイニングにお子様の勉強用カウンターを取付けました。
正面に横長の窓があるので、ヘンな圧迫感もなく、居心地も最高!

関市 E様邸 リビング・ダイニング

カウンターの横に棚を。よく使う雑貨類を置いてもよし、お気に入りの小物を飾ってもよし。

関市 E様邸 リビング・ダイニング

ダイニング上の吹き抜け。

関市 E様邸 ユーティリティー

階段下を活用した、奥様のためのユーティリティースペース

キッチン

関市 E様邸 キッチン

キッチンは、パナソニックのラクシーナ。床と合わせて、ダークブラウン色を

関市 E様邸 キッチン

キッチン奥には、勝手口とパントリースペースを。

関市 E様邸 パントリー

IHヒーターの向こうがパントリーになってます。
調味料を置いて、お料理の時、さっと取れるように。


関市 E様邸 キッチン


関市 E様邸 キッチン

ダイニング上の2階には、ちょうど子供たちが遊べるフリースペースがあります。
家事をしながら、お子様の様子を見守ることができます。

1階 廊下・ユーティリティー・勝手口

関市 E様邸 1階 廊下

キッチンから奥の物置へ続きます。

関市 E様邸 1階 廊下

和室前の廊下。

関市 E様邸 1階 廊下

廊下の奥は、トイレや洗面、お風呂

関市 E様邸 1階 勝手口

勝手口

1階 和室

関市 E様邸 和室

6帖二間続きの和室。
1部屋は、ご夫婦の寝室。もう一部屋は客間として。

関市 E様邸 和室

南側の障子越しの光と、北側の窓からの光で、明るく爽やかな和室に。

関市 E様邸 和室


関市 E様邸 和室


2階 子供室

関市 E様邸 2階 洋室

東側の子供室、6帖。
子供室の床はすべてナチュラル色で。

関市 E様邸 2階 洋室


関市 E様邸 2階 洋室

真ん中の子供室、6帖。

関市 E様邸 2階 洋室

西側の子供室、6帖。

関市 E様邸 2階 洋室


2階 フリースペース

関市 E様邸 2階

子供たちも楽しく遊べる2階フリースペース。

関市 E様邸 2階 トイレ

2階 トイレ

関市 E様邸 2階 フリースペース

フリースペースは、ダイニングとリビングに抜ける窓を取付けて、家族がお互いの様子が分かるように。

関市 E様邸 2階 フリースペース

ご入居後のフリースペース。おもちゃがいっぱい!ここで兄弟仲良く遊んでいることが多いそうで、「作ってよかった」とE様。

階段・ホール

関市 E様邸 2階 ホール


関市 E様邸 2階 ホール


関市 E様邸 2階 ホール

2階ホール。収納の上のカウンターも、お気に入りの小物で飾れば楽しいですね。

関市 E様邸 2階 ホール

ご入居後の2階ホール。机が2つ並んでいました。こういう活用法もあり! ですね。

関市 E様邸 2階 バルコニー

バルコニー

洗面・ランドリールーム・風呂・トイレ

関市 E様邸 洗面

洗面室全景

関市 E様邸 2階 洗面

洗面室にも収納を
タオル類や下着、洗剤や水廻りのストック品など便利に収納。

関市 E様邸 2階 洗面


関市 E様邸 2階 風呂


関市 E様邸 2階 洗面

約140cmの幅広洗面台をチョイス
これなら2人並んでも使えるので、朝の混雑も解消。

関市 E様邸 2階 トイレ

トイレ


玄関・土間収納

関市 E様邸 玄関

あえてシューズボックスは置かないことで、玄関がスッキリ。

関市 E様邸 玄関

家族の靴の収納は、土間収納の方に。

関市 E様邸 玄関


関市 E様邸 玄関


関市 E様邸 玄関


関市 E様邸 物置

ご主人様こだわりの物置。壁は外壁材を貼り、梁を塗装し、奥には趣味のモノなどが並べられるよう棚を作りました。

建築施工対応エリア

岐阜県:
岐阜市、羽島市、岐南町、笠松町、
各務原市、関市、瑞穂市、北方町、
大垣市、美濃市、山県市、本巣市、
大野町、池田町

愛知県:
一宮市、清須市、小牧市、春日井市、
稲沢市、江南市、扶桑町、大口町、
北名古屋市、あま市

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

羽田建設株式会社

岐阜県岐阜市水海道5丁目1-19

TEL:058-246-9327(9時~18時)
FAX:058-248-1216

土日も営業(火・水・祝日休業)

注文住宅羽田建設

アクセスマップ


大きな地図で見る

ご来社の際は、ご予約ください
(TEL:058-246-9327)

注文住宅羽田建設

羽田建設の活動

注文住宅羽田建設


 

当社が「全国安心工務店一覧(中部版)」(三島俊介編著)に掲載されました。

この本は、30年以上、住宅会社の調査研究をしてきた研究機関の厳しい基準をクリアした工務店だけが掲載されます。
当社は、この厳しい基準に合格し、安心工務店と認定され、掲載されました。

<