建築事例紹介

ホーム > 建築事例紹介 > 各務原市 S様邸

2階建て 各務原市 S様邸
実家の”ここちよさ”を、安心性能の『長期優良住宅』で!
昭和の家を思わせる、重厚感あるたたずまい。
畳でくつろげる家。

子どものころ、実家での暮らし。畳でゴロゴロ、時にプロレスごっこや相撲をしたり・・・。 独特な肌触りや、いぐさのほのかな香り。思い出とともに、あの「ここちよさ」がよみがえります。
新しい家での暮らしを考えるとき、流行ではなく、そんな実家の「ここちよさ」を取り入れました。
「自分たちの理想の暮らし」をもっと自由な発想で! S様邸はそう語りかけてくるようです。

各務原市 S様邸 外観

アイボリーの外壁にブラウンの屋根や窓枠。落ち着いたナチュラルな外観。
左右対称で、玄関の屋根も可愛らしく印象的。

お客さまからひとこと

家を建てることを決めて、、一番悩んだのが「会社選び」でした。 いくつかの住宅会社にアプローチしましたが、私たちにはどこもピンと来ませんでした。 そもそも何を基準に会社を選べばよいのか、分かりませんでした。

そこで、図書館でなにかヒントになる本はないかと探していて、羽田社長の『工務店を選ぶ3つの基準』に出会ったんです。 国の制度を基準に考えればいいことなど「なるほど!」と思うようなことが書かれてありました。

実際に羽田社長に相談に行くと、『長期優良住宅』や『省令準耐火構造』など国の制度を上手く利用している会社であること、 その制度を利用するメリットなど詳しく教えていただけました。

また私たちの質問には、的確に親切に答えていただけたのも好印象で、これならば信頼できると思い羽田建設さんでお願いすることにしました。


家のプランつくりが始まって、夫婦ともに昔ながらの日本家屋で育ったので、リビングなどは畳敷きの和室にしたいこと、 窓を大きくして明るい部屋にしたいことなど、私たちの希望を伝えました。

アパートに住んでいたときは、「対面キッチン」だったのですが、せま苦しく感じていたので壁付けのキッチンにしました。 キッチンの前は出窓にして、広くて明るくて、開放的になりました。

扉はほぼ全部引き戸にしたことや、勝手口に内土間をつくったり、 洗面台を脱衣室ではなく廊下にもってきたことや、脱衣室を広めにとったことなど、 担当者の方のアドバイスをもらいながら、住みやすい家ができました。

壁の角が危なくないように丸くしてあるのは、親戚からも「大工さん丁寧だね」って言われました。

お金の面でも、予算にきっちり収めていただいてよかったです。他のところは、「オプション」で上がる一方だと聞きました。

『長期優良住宅』にすると他社では、オプションになるところもあるらしく、友人に「うちは標準だった」と言ったらビックリしてました。 その友人の話だと、多くの会社が長期優良住宅の「仕様」だとか「相当」という説明を受けたと言ってました。

そんな話を聞いて、やっぱり誠実な対応をしてくれる羽田建設さんにしてよかったと思います。 本物の『長期優良住宅』でうちは安心だし、断熱などの性能面でも満足しています。



担当者からひとこと

ご主人さまも、奥様も子どもの頃住んでいたご実家をイメージされておられました。 「ゴロンと寝っ転がったり、じかに座ったりできる畳敷きがいい!」とお伺いしました。

プランを考えていく上で、「こんな風に過ごしたい」っていう想いは大事なんですよね!

「畳」がお好きなS様。伝統的な日本家屋の様に畳敷きの和室を多く取りました。 リビングも思い切って和室に。1階の奥様の部屋と、2階のご主人様の部屋も畳の和室にしました。

「畳だとごろごろくつろげるし、子供とプロレスごっこや相撲をしていても怪我の心配もないので、畳にして良かった」とご主人様。


また、アパート住まいのころの「欠点」や「不便」もヒントにしました。

S様の場合、アパートでの対面キッチンは「狭い」と感じていたそうです。 そこで、S様邸では、流行に流されることなくあえて壁付けのキッチンとしました。 キッチンを壁付にすると、ダイニング・キッチンの空間を区切ってしまうことなく、お部屋を広く使うことができます。
キッチンの前を出窓にしたのもすごく気に入っていただけました。

「窓」は、構造上可能な範囲で大きな窓を入れ、明るいお部屋になるように考えました。 窓を大きくとることで、光がたっぷり入り、お部屋が明るくなるだけでなく、風通しの面でも通気性の良いお家になります。

実際にご入居1ヶ月後に訪問させていただきましたが、さわやかな風が南北に通り抜け、とても気持ちがよかったです。 部屋干しをされていてもすぐに乾くので、すごく良いと大満足いただけています。

2階の廊下にも大きな窓をつけたことで、2階の明るさや風通しだけでなく、階段を通じて1階まで光と風が通り、 暗くて空気のこもってしまうような場所をなくしました。

S様邸のもう一つの特徴は、扉をほぼ全部「引き戸」にしたことです。 西洋式のドア(開き戸)は、日本人の生活には意外と不便なところがあります。 重たい荷物を持って出入りする時や、開け閉めの時など・・・。 勝手口も引き戸にして、「買い物でちょっとした重い荷物など運び込むにもとても便利」と奥様。

ご入居後にS様を訪ねると、こだわったことや良かった点を嬉しそうにお話していただきました。 実際にどんなお家に住んでみたいかと考える際に、S様のようにご実家をイメージされたり、 アパート住まいの困っていた点を思い出しながら考えられると理想のお家のイメージが浮かんでくると思います。

それと、大事なのは、流行に流されることなく、 「あくまで自分たちがどういう暮らしをしたいのか」ではないかと思います。

注文住宅だからこそ、「自分たちの理想の暮らし」にこだわってくださいね。

各務原市 S様邸 外観

外構工事後に

各務原市 S様邸間取り図

和室のリビング

各務原市 S様邸 リビング

8帖和室のリビング
「寝っころがれるし、ラクでいい!」とご主人様。リビングは畳敷きに。 南と東の窓からは、光と風がふんだんに。
写真右側の壁には、コート類を掛けられるようハンガー掛けをつけました。

各務原市 S様邸 リビング

リビングとダイニングは4枚の扉で仕切りました。
普段は開けて、来客時は閉めるなど、使い分けが出来ます。

各務原市 S様邸 リビング

扉を閉じたときの写真。
畳はいぐさ畳で、ときどき、お子様とプロレスや相撲ごっこもなんかも。

ダイニング

各務原市 S様邸 ダイニング

ダイニングから南側のリビングを見ると・・・。ダイニング・キッチンで10帖あります。
写真右側の壁にはニッチをつけました。

各務原市 S様邸 ダイニング

リビングとダイニングを仕切る扉には、スリットガラスが入っているので、ダイニングキッチンが
暗くなる心配もありません。キッチンの出窓からの光も明るいです。

各務原市 S様邸 ダイニング

天井と壁はアイボリー色のクロス。木目が映えるフロアに合わせて、キッチンもナチュラルで
やさしい雰囲気のもので統一しました。
写真正面の北側の壁には、画鋲もさせるコルクの”ピンタックハンガー”をつけました。

キッチン

各務原市 S様邸 キッチン

キッチン前には、奥様あこがれの大きな出窓を。(およそ幅250cm、高さ70cm)
お料理の時、「開放感がある方がいい」とのことで、キッチンは壁付けに。

各務原市 S様邸 キッチン

クリナップのキッチン。オールステンレスで錆びずに汚れにくく、収納もたっぷりあります。
出窓にもステンレスの板を貼り、キッチン用品などを窓辺に置いて、実用的に使えるようにしています。

1階 和室

各務原市 S様邸 和室

南側6帖の和室。ご夫婦が育ったご実家のような、柱が見える真壁の和室です。
内障子を取付け、柔らかい光の入る落ち着いた和室に仕上げました。

各務原市 S様邸 和室

左から、押入れ、床の間、仏間。押入れは布団がすっぽり入るよう、横幅を多めにとっています。
床の間がある和室は風格があります。床板はけやき調。

各務原市 S様邸 広縁

広縁には大きな窓を取付けて、物干しができるようにも。

各務原市 S様邸 広縁

広縁にも物入れを作りました。
床は明るくやさしい色合いの”ひのき調”。

各務原市 S様邸 和室

和室は2間つづきになっています。
壁は伝統的な聚楽壁(じゅらくかべ)で上品で風情あるしつらえに。

各務原市 S様邸 和室

親類が集まるときなどは、ふすまを開けて広く使うことも。

各務原市 S様邸 和室

北側6帖の和室。大きな窓をつけたので、光がたっぷり入ってきます。
写真左側のふすまは、押入れ。1間分の押入れが2つもあり、収納の容量も十分です。

各務原市 S様邸 和室

ふすまの絵柄は、南側の和室と変えてみました。お部屋の雰囲気を変えることが出来ます。

階段・ホール・廊下

各務原市 S様邸 階段

2階の廊下に窓をつけたので、1階まで光が入ってきます。

各務原市 S様邸 2階 ホール

2階 ホール。朝の身支度が便利なように、2階にも
洗面化粧台を設置しました。

2階 和室

各務原市 S様邸 2階 和室

6帖和室。ご主人様のお部屋として、畳敷きに。南の窓からの光もたっぷり入ります。
ゆったり過ごせるプライベートな空間に。引き戸の左側にはハンガー掛けをつけました。

各務原市 S様邸 2階 和室

右は引き戸のクローゼット。左の奥は5帖の納戸。

各務原市 S様邸 2階 和室

写真正面、東側にも窓があり、風通しも良好です。南側窓からバルコニーへ直接出入りでき、お布団を干すにも便利です。

2階 子供部屋

各務原市 S様邸 2階 洋室

子供部屋もバルコニーへ直接出入りできます。 写真右側には約1帖のクローゼットがあるので、収納も十分です。

各務原市 S様邸 2階 洋室

北側には高所に横長の窓を取付け、風通しも抜群です。

各務原市 S様邸 2階 洋室

写真右側の壁にはハンガー掛けをつけました。

2階 納戸

各務原市 S様邸 2階納戸

5帖の納戸。小窓をつけたので、必要なときに通風もできます。

各務原市 S様邸 2階 納戸

荷物が整理しやすいよう、一段棚をつけました。

2階 バルコニー

各務原市 S様邸 2階バルコニー

バルコニーの奥行きはおよそ75cmあります。

各務原市 S様邸 2階 ホール

廊下からもバルコニーへ出られるので、洗濯物をスムーズに運べます。 部屋干しのスペースとしても活用。

洗面・風呂・トイレ

各務原市 S様邸 洗面

入浴中でも使えるように、洗面台は脱衣室の外につけました。

各務原市 S様邸 洗面

1.5帖と広めの洗濯・脱衣室。物が置けるように棚も設置。

各務原市 S様邸 風呂

浴室もナチュラルな色味で統一。

各務原市 S様邸 2階 トイレ

トイレ。写真右上に少しだけ写っているのは棚です。

各務原市 S様邸 勝手口

1階廊下。写真左は勝手口と土間、正面の引き戸の向こうはトイレ。

各務原市 S様邸 勝手口

勝手口には内土間をつくりました。
靴置きが設置できるように、寸法も計算しました。

各務原市 S様邸 勝手口

勝手口は引き戸に。「買い物でちょっとした重い荷物など運び込むにもとても便利」と奥様。


玄関

各務原市 S様邸 玄関

玄関ドアは、引き違い扉に。
ガラス入りなので、明るい玄関になりました。

各務原市 S様邸 玄関

お客さんが来ても、玄関からトイレや洗面コーナーなどが見えない配慮で、プライバシーを守っています。

各務原市 S様邸 玄関

お出かけの時には、鏡で身だしなみチェック。

各務原市 S様邸 玄関

下駄箱は、可動棚。
ブーツなどの高さのある靴も、効率よく便利に収納。

各務原市 S様邸 玄関

玄関ポーチにも屋根をつけました。風格があります。


各務原市 S様邸 外観


建築施工対応エリア

岐阜県:
岐阜市、羽島市、岐南町、笠松町、
各務原市、関市、瑞穂市、北方町、
大垣市、美濃市、山県市、本巣市、
大野町、池田町

愛知県:
一宮市

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

注文住宅羽田建設

羽田建設株式会社

岐阜県岐阜市水海道5丁目1-19

TEL:058-246-9327(9時~18時)
FAX:058-248-1216

土日も営業(火・水・祝日休業)

注文住宅羽田建設

アクセスマップ


大きな地図で見る

ご来社の際は、ご予約ください
(TEL:058-246-9327)

注文住宅羽田建設

羽田建設の活動

注文住宅羽田建設


 

当社が「全国安心工務店一覧(中部版)」(三島俊介編著)に掲載されました。

この本は、30年以上、住宅会社の調査研究をしてきた研究機関の厳しい基準をクリアした工務店だけが掲載されます。
当社は、この厳しい基準に合格し、安心工務店と認定され、掲載されました。

<