ホーム > 採用情報

現在募集中の職種

中途採用を募集しています。


2018年は新卒採用の予定はございません。


中途採用情報

あなたが培ってきた住宅の知識とセンスを活かして、 お客様が喜ぶ家づくりを一緒にしませんか。

もし、あなたが「いろんな事を学びたい」「自分がどこまでできるかやってみたい」「自分の実力を高めたい」という転職の理由であれば、 きっと私と共にする仕事に興味がわくはずです。
また、私の好きな言葉の一つに「早く行くなら1人で、遠くに行くならチームで」を実現する為に、若手社員には、責任感がありコミュニケーション力を高める教育を行ってきました。 そんな若手社員へのフォローも併せて、遠くに行けるチームづくりをあなたと一緒にしたいと思います。

社長からのメッセージ

経営理念

羽田博人 当社の経営理念は『啐啄(そったく)』です。
啐啄(そったく)とは、雛鳥が卵からかえる時に、内側から殻をつつくことを「啐」、その際に、親鳥が外側から殻をつつくことを「啄」といいます。 親鳥が殻の外から気づかせ、雛鳥も殻を破るべく中から意志を持ってつつくことで、孵化が完了する現象『啐啄(そったく)』が当社の経営理念です。 理念を実現する為、クリアな世界を創る(ビジョン)を掲げ、地域の皆様に「こんな考え方もありますよ」という氣づきの発信や場づくりを20年以上継続しています。
『啐啄』を実践して地域貢献し、ビジネスの枠を超えて人生理念を学び続け、いくつになっても人生の目的へ向かって成長していく。 経営理念を実践できるように努力をしている「羽田博人」という人間、経営者と共に仕事をしたい方を採用します。

サラリーマン時代の現実

ここで少し話を変えて、私個人の話をさせて下さい。少しおおげさな言い方もしれませんがサラリーマン時代の経験が今の会社をつくる基本となりました。
約5年間のサラリーマン時代の経験から、自分の会社では絶対にしたくないと思った1つ目は、上司の好き嫌いで給与や賞与の評価が変わる事です。 上司に具体的な提案や意見を言った先輩達が、会社の評価に不満を持って退職していくのを見てきました。
また、帰社をするにも上司の許可がないと誰も帰れず、先輩達がよく愚痴をこぼしていました。 仕事の仕方についても、意欲を持って取り組もうとすると、上司の言われた通りにすればよいと先輩達から言われやる気がなくなりそうになった事もありました。 当時は会社員でしたので、結局は組織で決められた事の範囲でしか動けませんでした。それがだんだん私の心の中でやりきれない思いが出てきたのです。

そこで、羽田建設では「社内に公平感があり、社員の努力に報いる会社」にしようと考えて取り組んでいます。
その取り組みとして、必要な要素と遂行度。成果を全て体系化。能力と成長の見える化を進めています。
例えば当社独自の「家づくり業務マニュアル」打ち合わせから始まる膨大な業務の全工程をプロセスごとに整理。
また仕事の質、成果迄明確にわかる「成長シート」を活用。
社長の思いが表現されたこの取り組みは各メディアで話題になる程。中小では後回しになりがちな教育を最重要事項と考え実践しています。

お客様にとって住宅の購入は、一生涯のうちで最も大きな買い物であり、「施工不良」「欠陥」「ローン返済」等などのリスクあります。 にも関わらず住宅業界では、「家づくり」の為に必要かつ正確な情報がお客様に行き渡っていないのが現状です。 そこに疑問を持った私は、勉強会・新聞社主催のセミナー、ラジオ出演、更には「工務店を選ぶ3つの基準:日本建築出版社」の出版等、幅広い活動を通じて発信活動を進めてきました。

全てはお客様に、「家づくりを通じて幸せな生活を実現していただきたい」との思いから、おかげさまで私たちの考えや姿勢を知り、 共感頂いた方々から「羽田建設で家を建てたい」とのご意思を多数頂けるようになっています。

ワークライフバランスを重視した「無理なく働ける」社内環境。あなたの知識とセンスに磨きをかけます。

当社に興味をもたれた時点で、「羽田建設にやりがい」を感じて頂いているでしょうし、「自分の人生の目的は何かをもっと知りたい」とも思われていることでしょう。
そうした興味・関心・意欲に応え、かつ、羽田建設への理解を一層深めて頂くため、入社後は理念経営協会の窪田貞三先生と一緒になって、 仕事と「人生の目的」とそれを実現する為にご自身の「理念」「ビジョン」を見つける人間力を高める教育をしています。
羽田建設は「人づくり」の場でもあります。
私と一緒に、理念や人生について皆で学び、共に考え、共に成長していきたい方を求めます。
仕事を通じて、地域貢献を通じて、人として成長し、人生の目的に向かって前進しましょう。
但し、お客様との打ち合わせの関係で、どうしても土日の仕事になる場合が多いですが、1ヶ月の内、何日かは、土曜日か日曜日に休めるように配慮はしていくつもりです。

若手の良き先輩としてコミュニケーションを

日々、社員は『啐啄』を実践しています。例えば、お客様のご要望通りに家づくりを進めると、お客様の理想を実現できない場合があります。 その際は、こちらから提案(=氣づきの発信)。提案することで、本来の理想に気づいて頂くことができ、理想の家づくりを実現できます。 社内のコミュニケーションでも『啐啄』を実践。先輩が後輩に指導する際も、一方的に教えるのではなく「自分で考えてみよう」先輩が親鳥の役割を果たします。 また、私も「常に周りを見るように。周りを見ることで、他人の行動から氣づきを得たり、氣づかせるよう動いたりできる」など、親鳥として数々の氣づきを発信しています。
若手へのマネジメントや更にマーケティング能力なども磨いていただき、ご自身の「理念」「ビジョン」に従い、地域貢献・社会貢献を実践して下さい。

羽田博人のミッション「パーソナルスタイルにあった上質な暮らしをコーディネート」

マザーズリンクアカデミーとは、理念経営協会の理念活動から生まれた「子育て支援」をテーマにした団体で、理念である「啐啄(そったく)」に基づき、 羽田博人のミッションから「親子がともに学べる、心と心のふれあいの場を創設したい」と理念経営協会理事長の窪田貞三氏とともにマザーズリンクアカデミーを立ち上げ、 現在はマザーズリンクアカデミーの理事を拝命しています。

マザーズリンクアカデミー https://r-mla.jp

1.理念経営協会とは

理念経営協会は、理事長である窪田貞三が提唱する「理念経営論」を元に、理念経営者や理念経営実践企業を育成し、自社のみのためでなく、 人や社会への貢献といった利他的な発想で企業を経営することを目的に設立された団体です。その目的達成のために、 「人格者育成」や「人や地域社会に優しい企業創り」などのための活動を行い、 「健康」をテーマにした活動や「食育」をテーマにした活動や「学生支援」をテーマにした活動なども行っています。

理念経営協会 http://rinen-pma.jp

2.マザーズリンクアカデミーとは

親が子供に求めることは、「良い子供に育ってほしい」「賢い子どもに育ってほしい」「人に好かれる子供に育ってほしい」「将来、良い学校に進学してほしい」 「将来、良い会社に入社してほしい」「親を大切にする人になってほしい」など、様々な願いがあるでしょう。では、そういった願いを叶えるために、 どのような子育てをすれば良いのでしょうか?そういった願いにお応えしたいという想いから、マザーズリンクアカデミーは生まれました。 また、マザーズという言葉から、お母さんのための子育て支援というイメージを持たれるかもしれませんが、我々は、日本の将来を担う子供たちの教育を お母さんだけではなく、お父さんや家族はもちろん、地域社会や企業など多くの方々に一緒に考えて頂くための場としたいと思っております。

マザーズリンクアカデミー https://r-mla.jp

募集要項

募集職種 一戸建て木造住宅の設計・施工管理
仕事内容 ・設計管理
 お客様との定期的な打ち合わせ・見積書作成・プラン作成・仕様の打ち合わせ

・施工管理
 申請図面及び構造図面の確認
 協力業者さんとの打ち合わせ・書類作成
 工程表作成及び工程管理
 お引きし後の定期訪問とリフォーム工事

入社後、最初の1年は、現在稼働中の現場にて、当社の仕事の流れやルールなどを学んで下さい。 1年後を目処に、一戸建て木造住宅の設計・施工管理を担当して活躍していただく予定です。

自社で設計・施工しているので工期に無理がありません。
自宅から遠くない現場を担当します(1時間圏内が基本)

お客様の希望とニーズに合わせた木造住宅の設計から施工まで、住宅に関する幅広いスキルを身につけていただける環境があります。
一緒に事業を展開していく手応えを感じてください。
応募資格 ・学歴不問
・1級・2級・木造建築士・1級・2級施工管技士の有資格者優遇
・要普通免許

【活かせる経験・スキル】
・一戸建て木造住宅の設計・施工管理経験者歓迎
雇用形態 正社員
勤務時間 8:00~17:00(実働8時間、休憩60分)
休日休暇 ・隔週休2日制(火曜日・隔水曜日・祝日)年間休日105日
・年末年始休暇
・年次有給休暇10日~20日(平均有給休暇消化率85%)
・産休・育児休暇制度(取得実績あり)
給与 前職の給与額、年齢・経験・スキルを考慮のうえ、同社規定に基づき決定します。
試用期間3か月
諸手当 ・交通費全額支給(マイカー通勤の場合、当社規定によるガソリン代支給)

・資格手当
 一級建築士 3万円
 二級建築士 1.5万円
 一級建築施工管理技士 1.5万円
 二級建築施工管理技士 1.5万円
 インテリアコーディネーター 1.5万円
 木造建築士 5千円

・残業手当(月平均残業時間30時間)
賞与・昇給 ・給与改定年1回(7月)
・賞与 年2回
福利厚生・待遇 ・各種社会保険完備(健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険)
・退職金制度
・車通勤可(駐車場あり)
・制服貸与
・社用車あり
・車内・社内禁煙
・毎週1日ノー残業デー
・社内表彰制度あり
勤務地 羽田建設株式会社 本社事務所
岐阜県岐阜市水海道5-1-19


応募方法と採用の流れ

ここまでお読みいただきありがとうございます。
もし当社に少しでも興味をもっていただけましたら、あなたからのエントリーをお待ちいたしております。

STEP1 メールからの申し込み

「会社説明を希望」と書いて、履歴書(形式自由)を添付の上、メールを送ってください。
(infoアットマークhadanoie.jpまで)お願いします。※「アットマーク」は"@"に変えてください。

STEP2 会社説明会

中途入社の場合、職場の環境に馴染めるか不安な面も多いと思います。 事前に弊社の仕事内容を見ていただいてから、入社をされるか判断をしてください。 心配な点、不安な点は、どんどん社長・社員に質問して下さい。

STEP3 1次面接・適性診断

面接日はご相談に応じます。選考には1週間ほど、お時間をいただきます。

STEP4 社長面接

面接日はご相談に応じます。選考には1週間ほど、お時間をいただきます。

STEP5 内定

入社日はご相談に応じます。




会社概要

会社名 羽田建設株式会社
設立 1963年7月1日
従業員数 4名
代表者 代表取締役 羽田 博人
一級建築士
宅地建物取引主任者
CASBEE戸建評価員
既存住宅現況検査技術者
著書:工務店を選ぶ「3つの基準」/日本建築出版社
事業所 本社/岐阜県岐阜市水海道5-1-19
モデルハウス/岐阜県岐阜市岩地 1-6-30
登録・届出 建築業許可番号 8396号
一級建築士事務所 10338号
新世代木造住宅供給システム認定 191004号
日本住宅保証検査機構登録 A4000610号
住宅金融公庫特定業務建築士事務所 10210086号
住宅性能保証制度登録211-2号
住宅完成保証制度登録10011986号
宅地建物取引業者登録3732号
加盟団体 (財)性能保証住宅登録機構 会員
(社)全国宅地建物取引業務協会 会員
建設大臣指定中部圏不動産流通機構 会員
表彰・受賞 主婦が選ぶ優良工務店 平成20年11月26日 表彰
(社)全国優良住宅協議会 優良工務店 平成21年11月4日 認定
2011-2012全国安心工務店に選出 全国安心工務店選定委員会
2011年全国優良工務店100選に選出 (社)全国優良住宅協議会 監修
資格保持者 一級建築士 1名
宅地建物取引主任者 2名
福祉住環境コーデイネーター 2名
整理収納アドバイザー 3名
住宅ローンアドバイザー 1名
ファイナンシャルプランニング技能士 1名
CASBEE戸建評価員 1名
既存住宅現況検査技術者 1名
色彩コーディネーター 1名

羽田社長の発信【1】著書『工務店を選ぶ3つの基準』

羽田博人 「最善の家づくりを実現する為に必要なポイントに気付いて頂きたい」
「家を通じて幸せな生活をカタチにして頂きたい」
そんな想いで羽田社長が書き下ろしたのが『工務店を選ぶ3つの基準』(日本建築出版社)です。

<3つの基準>
1.信頼できる工務店であること
2.安全な住宅をつくること
3.安心出来る入居後のメンテナンス体制があること

20年以上、お客様の家づくりにおける相談内容は全て同じです。
しかし、そうした不安がお客様にある一方で、
正確な情報が入手できる機会が皆無といえる状態が続いていました。
その課題を解決するべく、家づくりにおける正直かつ正確な情報を
お客様の質問に答える形で執筆したところ、大反響!!
北は北海道から南は沖縄まで。全国の家づくりを考えるお客様から
「目からウロコが落ちた」「利益を超えたプロの家づくりの話がとても参考になった」との声や、
内容に共感頂いた読者の方々より、具体的な家づくりの相談も寄せられるようになりました。

~羽田社長コメント~
著書という形式での発信により、より多くの方々に
気付いて頂けた手応えは大きく、嬉しいものでした。
恥ずかしながら、各地のトークショーやサイン会も開催させて頂きました。
たくさんの方々との御縁が、当社の財産となっています。

羽田社長の発信【2】FM放送ラジオ、新聞他

◆「一級建築士 羽田博人の家造り ウソ・ホント」コーナー:FMラジオ
 毎週月曜日、住宅のコメンテーターとして出演。
 住宅業界や家づくりに失敗しない為の方法を話しました。
◆「家づくり」をテーマに地元・業界各新聞を通じて、多数発信。
◆学生の視野拡大を目的にした、自社の「インターンシップ」の取組や、
  「中小企業の魅力」等、様々なテーマで発信。

羽田社長の発信【3】勉強会・セミナー

「家づくりに失敗しない為の知識」を身につけ、
情報を確実に役立てて頂く為に、勉強会、各種セミナーを
地域貢献の一環として、定期的に無料開催しています。



▲このページのトップへ


 

当社が「全国安心工務店一覧(中部版)」(三島俊介編著)に掲載されました。

この本は、30年以上、住宅会社の調査研究をしてきた研究機関の厳しい基準をクリアした工務店だけが掲載されます。
当社は、この厳しい基準に合格し、安心工務店と認定され、掲載されました。

<